会社案内Company

人と地球にプラスの価値を。

私たちについて

“日本のものづくり”の未来を照らし続ける
プラスチック成形メーカーです。

三光化成株式会社は「時代の最先端を走り続けるためにも変革し続ける意志を持ち、日本経済のその先を見る経営を志しています。プラスチック業界をリードし、真摯に誠実にものづくりに挑み続けると同時に、環境基本理念を掲げていることから、日本のものづくりの基盤となる先端技術の創出と地球環境と社会への配慮を両立させ、日本の未来を担う企業を目指しています。

精密機器から自動車、衛生・一般工業部品、医療関連部品、さらにOA・電子・IT機器まで、現代社会におけるあらゆる分野を支えるプラスチック部品。その開発・製造・供給を担う三光化成は、常にお客様のベストパートナーで在り続けることを目指しています。

三光化成の技術は、暮らしのすぐそばにある、さまざまな場面で活かされています。時代が変われば、人の暮らしも変わっていくもの。だからこそ当社は「信義信頼、品質第一主義、顧客中心主義」を理念に掲げ、変革を恐れることなく、多くの新しい製品の創出、新しい技術の獲得に挑戦し続けます。

《中期ビジョン》

プラスチック成形メーカーの新たな一ページを創り出す

  • 1:お客様から「ベストパートナー」と言われる企業へ
  • 2:「難しいこと」に挑戦する集団
  • 3:進化し続ける「ものづくり」
  • 4:一人ひとりがステップアップする組織
  • 5:労働環境に配慮した働きやすい職場づくり

《基本方針》

プラス1の行動で、より信頼される企業を目指す

  • 1:プラス1の開拓・獲得する営業力
  • 2:プラス1の提案ができる技術対応力
  • 3:プラス1の顧客対応ができる製造力
  • 4:プラス1の作り込みで安心される品質力
  • 5:プラス1の改善による価格競争力
  • 6:プラス1の教育による人財力向上
  • 7:プラス1の対策で安全とESの向上

代表挨拶

品質第一を基本に
技術革新を重ね、顧客満足を求めて
挑戦し続けます。

代表挨拶

三光化成株式会社は1965年創立以来、プラスチック業界において多くのお客様にご愛顧いただいてまいりました。幾多の困難を乗り越え順調に成長できましたことは、厳しい局面でも現実を見据え、社員一人一人が真摯にものづくりに向き合ってきたからであると思っております。

社会や経済構造の劇的な変化に加え、政治や環境面でも様々な問題が起こっています。このような激動の時代において三光化成グループは改めて原点に立ち返り、品質第一・顧客中心・信義信頼の価値観のもと、技術力を磨き、製造力を整え、販売力を強化し、管理力を高めることによりお客様の信頼に答えていきたいと考えています。

技術部門ではDXを積極的に進めお客様へ質の高い提案を、製造部門においてはロボット化・自動化を進め人と機械の融合化を図り、全社的にデジタル化を進め合理化を図るとともに将来のAI化を含めた企業価値向上への活動を加速していきます。

更にこれからはたくさんの”豊かさ”を求める時代になると考えられます。これは経済活動という意味だけではなく、海の豊かさ、心の豊かさなど環境や社会における”豊かさ”が求められる時代へと変化していくということです。三光化成グループもそれらの世界共通の課題に向かって、地球に存在する一員としての責務を果たしていきたいと思います。

先の見えない状況ではありますが、三光化成グループは全社一丸となってお客様の信頼を勝ち取るべく努力をし続けてまいりますので今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

三光化成株式会社

代表取締役社長 細川 貴志