事業内容
開発力・技術力

金型設計

金型設計では、CAE(樹脂流動解析)によって金型設計前に樹脂充填から成形後の反り変形まで解析予測を行い、金型仕様の最適化を追求しています。

流動解析

樹脂流動の解析ツールとして流動解析ソフトを導入しています。解析ソフトでは流動解析の他にソリ解析もでき、これら流動解析により品質不具合の事前防止をし、品質トラブルの削減 ・ 納期の短縮をしています。

三次元CAD(CAM、CAE)システムを活用し、複雑な形状の製品でも最適なPL分割、入子分割の設定が可能です。これにより、設計時間LT(Lead Time)を大幅に短縮しています。




Page up